経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツコンサにアシスト!ゴールのチカラ

イメージ

コラム【OVER THE PITCH】

2017. 7.14
ゴールのチカラ

本日は宮の沢も暑うございました(-_-;)

今週末はリーグ戦がありませんが
ハーフコート、ミニゲームと精力的なトレーニング。
ジェイ、ヘイス、トクの3トップに
チャナ、ウッチーが絡んだ前線は
誰を並べても面白い!
後半戦(1試合消化しましたが)に向けて、
期待が膨らみます。



本日のOA用に、あの劇的な試合を編集。
後半2分の大宮先制ゴール。
映像を見ると「大前元紀コール」の最中に
2点目を決められている!

現場でも、ひとつのゴールで、
明らかにNACK5スタジアムの
雰囲気が変わった。
と思った瞬間の連続ゴール。

その後は
大宮がボールを持つたびに
オレンジのボルテージが上がる。
ヤバイ・・・試合が壊れてしまう・・・。
3点目は時間の問題か・・・。
(そんな風に思った
私をお許しください・・・。)

実際、決定機は何度もあった。
(結果的には、
これを決められなかったことが
大きかった。)

正直言って敗色濃厚。
残り時間を見た。

少しあきらめかけた。
でも残り15分までに1点返せば・・・
なんとかなる。
いつもリードされると考えること・・・。
後半28分。小野IN。

残り15分を切ってしまった。
大宮が引いている。
それは確か。
波状攻撃ともいえる形になってきた、
それも確か・・・。
だがしかし、残り時間が・・・。

後半34分。
ハンドでもらったFK。福森。

低く抑えたシュートがゴール左隅をとらえる!
2-1。
NACK5の
空気が、
変わった!

本当に残り時間との勝負。

それにしても、
これが
『ゴールのチカラ』。

空気を一変させるチカラ。

そして。
アディショナルタイムのラストプレー!!


今シーズン、行けるかも?
そう思ってしまうほどの試合になった。


「あの試合だよね!」

秋に、
そう言っていたい。

2017年夏。