経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツコンサにアシスト!2018開幕

イメージ

コラム【OVER THE PITCH】

2018. 2.28 放送
2018開幕

開幕戦。広島。
熊本からの移動も慣れたものだろう。
今年は前々泊だったそうだ。

不安と強い気持ち。
久しぶりのサポーターの声。

タイの英雄とメッシ。
両チーム新監督。


失点を恐れるな。
ミスを恐れるな。
得点力はある。


そう思えばプレーに迷いが消える。
信じる。ブレない。

目指すのはスペクタクル。


ピッチの外も意識改革が必要だ。
「点を取られない」サッカーから
「点を取るサッカー」に。

ゴール裏では
「失点上等!」とコールリーダー。
流石だ。



「守りにまでトレーニングが廻っていない」
という専門家の指摘があった
もちろん頭では理解しているだろう。
ボランチが落ちてくるはずが
完全に一枚足りなく、
フリーラシン。


ボランチの運動量、
サイドチェンジの正確さ、
ワイドの能力、
求められるものは多い。
決め切る事は勿論。


選手が口々に
「上手くなれる」というのはそういうことか。
「チームが強くなる」というのはそういうことか。


スタメンに抜擢された
ミンテも試合後、
「監督のサッカーを信じている」と。


ミシャサッカーを体得している駒井は
熊本キャンプで
「良くなってきている」と話したが
広島戦後は
「(ミシャのサッカーは)まだまだこんなものではない」。
今後も駒井のコメントは
ひとつのバロメーターとなる。


守り切るサッカーの美学。
ではなく
攻撃の美学を札幌に植え付けようとしている。




オートマチズムと
ポジショナルプレー。

プレッシングに来なかった広島。
次節セレッソは来る。
どんどんつけこんで来るだろう。
それをワンタッチで剥がす。




大阪で見られるか?スペクタクル。