経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツゆうがたサテライト~道新ニュースキタサンブラック"第2の人生"へ 安平で種牡馬の展示会

イメージ

最新オンエア情報

2018. 2. 6 放送
キタサンブラック"第2の人生"へ 安平で種牡馬の展示会

180206a.jpg春から夏にかけての競走馬の繁殖期を前に、安平町にある社台スタリオンステーションがきょう、繁殖用のオスウマである種牡馬の展示会を開きました。引退したばかりのあの名馬も登場しました。

展示会には生産者や馬主などおよそ700人が集まりました。今年は種牡馬を29頭を紹介。中でも、注目の的はキタサンブラックです。

日高町で生まれたキタサンブラックは有馬記念といった重賞のGⅠレースで7勝を挙げました。獲得賞金は19億円に迫り歴代最高です。

繁殖での種付け料は1回500万円。すでに130件の応募があります。キタサンブラックに騎乗した武豊騎手は「乗りたいですね。絶対にいい子が出ると思います」と話しました。早ければ来年1月ごろ、キタサンブラックの子が誕生する予定です。