経済・スポーツ・ニュース

TOP経済・ニュース・スポーツけいナビ 応援どさんこ経済杉村太蔵が斬る!?統一地方選

イメージ

最新オンエア情報

2019.04.06 放送
特 集杉村太蔵が斬る!?統一地方選

Still0403_00000.jpg

リニューアル初回!
番組が「けいざいナビ北海道」から「けいナビ」へとタイトルも新たにスタートです。
新MCは元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さん。番組でMCを務めるのはけいナビが初めてだそうです。






Still0403_00001.jpgもう1人のMCは才色兼備のモデル・タレントの鈴木ちなみさん。「北海道を明るく元気に!」と意気込みを語ってくれました。









Still0403_00002.jpg特集のテーマは放送日翌日に前半戦が始まる「統一地方選」。新元号「令和」の北海道のリーダーを決める知事選へ、道民の注目は?









Still0403_00004.jpg知事選の陰で地方議員のなり手不足が深刻に。統一地方選に先立ちことし2月、道内4つの町で町長・議員選があった。しかし、その半数で立候補が定数ちょうどとなり、無投票当選に。北竜町では、佐々木康宏議長自ら2人の新人を誘い、定数に届かせた背景がある。なり手不足を感じるようになったのは定数を減らしてからのことだという。一方で議会では保育所の移転に注目が集まり、傍聴席が埋まった。決して関心が低いわけではないと感じている。



Still0403_00007.jpg十勝の浦幌町。前回の選挙では、人口減少などを理由に定数を2人減らして臨んだ。しかし、立候補の数が足りず「定数割れ」。今も1人の欠員が続く。
危機感を感じた議会の取り組みが全国から注目を集める。
代表的なのが議員報酬の算出方法「浦幌方式」だ。





Still0403_00008.jpg現在、浦幌町の議員報酬は月額17万5千円。大卒の初任給の平均よりも低く、立候補へのハードルの1つだ。ただ増額するのではなく、町民に納得してもらえる計算方法として考えられたのが「浦幌方式」。議会活動に加え、「表に出にくい」、地域の会合や勉強会への参加などは半日とカウント。すると、実働日数は町長の3分の1になり、町長の給与をかけると、およそ23万円に。議会は調整を重ね、改選後から報酬を21万2千円に引き上げることを決めた。



Still0403_00009.jpg評価されているのはこれだけではない。議会が目指す「町民に身近な議会」への取り組みだ。町民に議会を傍聴してもらい、意見を聞く「モニター制度」。さらに気軽に話ができるようスーパーなどに議員が出向き、町民との会話の場を設けた。こうした取り組みが芽を出し、次のモニターには20代が2人加わる予定だ。しかし、議員にかかる負担は少なくない。
「本心を言うと大変。これで本当になり手不足の解決になるのか」と田村 寛邦議長。ことしの選挙には取材時点で少なくとも3人の新人が出馬への意欲を示している。しかし、数人の現職が引退を検討していて、定数の11人に届くかどうかは公示日まで分からないという。

【取材先】
北竜町議会、浦幌町議会