映画・ドラマ

TOP映画・ドラマ朱蒙(チュモン)

イメージ

番組紹介

観始めたら止まらない!壮大な韓国歴史エンタテイメント!

紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮国が滅亡する。国を失った流民たちを率いて漢に抵抗する民族の英雄ヘモス(解慕漱)は漢軍との闘いで重傷を負い、河伯(ハベク)族の娘ユファ(柳花)に救われる。やがてふたりは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知る間もなくヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。愛する人を失った悲しみの中、ユファはヘモスの親友で扶余(プヨ)の太子クムワ(金蛙)に保護されて男児を出産し、チュモン(朱蒙)と名付ける。心ひそかにユファを思うクムワは彼女を側室に迎え、友の忘れ形見チュモンにあきれながら、ソソノはなぜか彼のことが心に残る。その後、兄たちの策略でついに宮中を追放されてしまったチュモンは、実父ヘモスであるとも知らず偶然出会った盲目の男性から武芸を学び、強く生まれ変わっていく。<日本語吹替/全81話>


相関図
  • 放送時間: 月曜~金曜 あさ9時30分

次回予告

第59話

テソからチュモン暗殺の命を受けたプブンノはタムル軍の野営地に潜入するが、そこで彼が見たのはチュモンに対する真の忠誠心によって固く結ばれたタムル軍の結束力だった。プブンノは畏怖の念から暗殺を断念し、その場を後にするが・・・。

最新オンエア情報

2019. 6.26
第58話
第58話画像
始祖山の洞くつを訪れたチュモンは、折ってしまったタムル弓が元に戻っていることに驚く。そこへ姿を現した巫女ピグムソンはチュモンに「タムル弓は本来古朝鮮の王を象徴する神器だったが、滅亡時にプヨに渡ったまま真の持ち主を待ち続けていた」という意外な事実を告げ、名実ともに朝鮮の王になれと言い残して姿を消す。 プヨ宮殿ではクムワの顔に赤いあざが発症し、医官長の診察でも原因はわからず、クムワは災いの兆候と信じて神殿で回復を祈り続ける。帰還を許されて宮殿に戻ったテソはそんな父の姿に衝撃を受け、代わって国事を遂行することを決意する。一方、ヤンソルランは再び王妃から子作りをせかされて憤慨し、腹いせでユリの毒殺を画策するが、すんでのところで気づいたユファに阻止される。 危地に立つケルへの協力を決めかねていたチュモンは、チェサの紹介で会った商人チョン大人から古朝鮮の古地図を見せられ、その広大な領土に感動する。かつての領土を回復統一するにはまずケルとの同盟が第一だと決心し、タムル軍を率いてケルの応援に出発する。しかし、その頃すでにソソノはタムル軍の協力を諦め、ソンヤンを倒すには策略と奇襲しかないと兵を率いて敵陣に侵入を図っていた。テソの命を受けたプブンノは、そうとも知らずケルへ向かうタムル軍を偵察し、チュモンの首を狙っていた。